2018年1月25日木曜日

25日 くまがわタイム

5時間目にくまがわ学級に行きました。
くまがわタイムという時間で、いろいろなゲームをしていました。
ねらいは「ともだちとなかよくする」「あいてのきもちをかんがえる」です。

教室に入ったときは、「ロボットゲーム」の時でした。
頭の上に赤玉をおき、落とさないように歩きます。落としてしまったら、止まってしまいます。お友だちに拾ってもらったらまた動き始めることができます。

自分の赤玉を落とさないようにお友達のために拾うことができるでしょうか(^.^)
先生がお手本を見せてくれました。

 さあ、やってみましょう!
 落とした人を助けるために落としてしまった人を助けています(^_^)/
 とっても楽しそうです!
 次は椅子取りゲームです。でもただの椅子取りゲームではありません。

 負けてしまった人は、負けたときの自分の気持ちのところに座ります。気持ちは4種類。「かなしい」「イライラおこっている」「まあしかたない」「みんな、がんばれ!」


なるほど、こうすると自分がどんな気持ちになったのかを自分で認識できるのですね!
1年生から6年生まで、みんながとても仲良く活動していたことが素敵だなと思いました^_^

0 件のコメント:

コメントを投稿

20日 1学期が終わりました!

さあ、4時間の授業が終わって、子供たちが下校を始めました。 外は、大変な暑さです。気を付けて帰りましょう! 仲良く手をつないで帰る姿が、かわいいですね!  1学期が終わったという解放感!3つの学期の終わりの中で、この解放感が一番あるのが1学期ではないでし...